works

中庭を囲み、空を切り取る家。

中庭を囲み、空を切り取る家。

家の周囲はいわゆる住宅密集地。
プライバシーと開放感の両立がテーマとなりました。

そこで、家自体が敷地を囲む「塀」として機能するよう、
L字型の設計を採用。
入口には室内のストーブで使う薪を積み重ねてファサード代わりに。
視線をやさしくさえぎり、光だけを中庭に取り込む工夫を施しました。

ゆったりとした1階リビングから吹き抜けの部分の窓を見上げれば、
きれいに切り取られた青空が。

2階のセカンドリビングは、将来子ども部屋として使えるように、
吹き抜けを床でふさいで空間を広げられる仕様にしています。

自然を心地よく取り入れつつ、
家族のかたちに合わせてのびやかに変化していける。
そんな住まいをかたちにしました。