column

column・・・010景色に馴染む家

山梨は山に囲まれた場所。
どこからでも山並みが見える、とても静かで落ち着いているところが人気です。
この景色に魅了され移住する方々も多いのが特徴です。

その自然豊かな環境を活かす家づくりとはなんでしょうか。
家は風景を作り出す一つの点、要素。
家が集まって街ができ、その地域の風景を作り出します。

KESHIKIはブランドの名前の通り、景色を大切にするブランド。
街の中で家がどうあるべきか、
どのように風景に溶け込むのか、
周りの環境も研究し、家づくりに活かす努力をしています。

山の縁の土地では、山並みに溶け込むようなデザインで。
ログハウスのような雰囲気で、自然を目一杯楽しめる設計。
庭に塀を設けないなど、この土地を楽しむ工夫が活きています。

農地の多い山梨では、農地転用など、田んぼの際に家を建てることも多くあります。
自然素材を多く使い、木の風合いを活かすことで、
周りの風景に馴染むデザインを意識しています。

街中の住宅地などでは、テラスや庭を作り、林の中にあるような風合いに。
自然素材のルーバー(格子)も爽やかですね!

自然が少ないエリアでは、
敷地の中に木を植え、自然を感じられるデザインに。
市中の山居です。

その土地、その場所の景色や風景を読み解くデザイン。
時間がかかったり、悩むことも多いですが、住む方や街のためには欠かせない時間です。